古川忠義

ギターの上達の基本練習

ギターは練習をした分だけ確実に上達をするのですが、結果が出るまでにはなかなか時間がかかります。

 

少しずつでも良いので、とにかく練習していればいつの間にかに出来るようになるといった感じです。しかしギターが上達するスピードには、ある程度の個人差が有るというのも事実でしょう。

 

そこで気になるのがギター上達の早い人は、一体どのような練習をしているのかという点です。その練習方法を取り入れることが出来れば、今以上に上手くなれますし上達も早くなるはずです。

 

上達の早い人に共通しているのが、面倒な基本的練習をおろそかにしてないという事です。ギターの基本練習は地味で面倒ですし、あまり楽しくないので、どうしても敬遠してしまいがちです。

 

好きな曲だけをギターで練習しても良いのですが、上手くなりたいのであれば基本練習をするようにしましょう。基本練習として有名なのが、クロマチックスケールトレーニングというものです。4本指を使ってフレットを上からや下に移動しながら、順番に次々に弾いていきます。

 

正確に音が出しながら、メトローノームに合わせて練習するだけで、とても大きなギター上達効果が有ります。

 

 

 

古川忠義のギター初心者上達DVD

 

 

>>古川忠義のギター初心者上達DVDの詳細はこちら<<

 

 

 

 

 

古川忠義のギターの魅力

古川忠義のギターの魅力は洗練された技術から生み出される美しい旋律です。古川忠義だからこそ奏でられる繊細な音色は聴くものの心をつかみ離しません。

 

多くのファンから支持される古川忠義のギターは広く長く愛されるとても魅力的なものです。唯一無二の優れたスキルを発揮して心に届く音色を生み出しつづる古川忠義の姿に感銘を受けます。

 

ぜひ生で聴いていただきたいこの洗練されてギターを芸術をより多くの人々に体感していただきたいと思います。

 

今後のギターとの向き合い方を変えてくれるかもしれませんし、それだけん影響力があると思います。古川忠義だからこそ生み出すことのできるギターの可能性はまだまだ大きな将来性を秘めていると思います。

 

どれだけ時代が変わっても、ここから生み出される美しい調べは永遠に変わることのない素晴らしい芸術品であると同時に、不変の癒しであると思います。そのメロディはずっと心に残り、人生の様々な場面でふとよみがえり、頭の中で再生され続けることでしょう。

 

今まさにこの彼からの素敵な贈り物をしっかり心にとどめておきたいものです。魅力的な旋律を奏で続ける彼のスキルはますます多くに方から称賛され、今後どんどん飛躍していくことと信じています。

 

時代を問わず、変わることのない永遠の調べが人生すら素敵に演出してしまう、そんな瞬間が生まれていくことでしょう。これから古川忠義のギターの技巧を体感しても遅くはありません。いまこそ本物の技に触れてみましょう。

 

ギター講座で押さえておくべきポイント

興味関心があり、これからギターを習いたいと思っている人にとっては、押さえておくべきポイントがあります。

 

ギターの講座を申し込むのも手段の1つですが、それ以前に楽器屋に足を運んでみるのもおすすめです。

 

実際の楽器を目にしておく事によって、ギター講座を受講する際にスムーズに事を進めることができます。

 

それはギター購入する際に念頭においておきたい点としてギターには大きく分けて2種類あるということです。

 

一つはエレキギターで、もう一つはアコースティックギターです。エレキギターのタイプは、文字通り電気を入れて音が出るタイプです。そして後者のアコースティックのタイプは、予め電気で音を調整する必要がないタイプです。

 

どちらのタイプを選ぶにしても、気に入ったタイプを選ぶのに尽きます。もちろんですが、ギター購入前に試しに演奏しておく方が、購入後の実感が沸いてきます。

 

もしあなたがどのギターを選べば良いか分からなくて不安の場合は、ギター講座を開催しているような経験者に同行してもらうのも有益です。

 

ギター初心者からの脱出

ギターに興味があるなら一度はカッコよく弾きたいと思ったことがあると思います。しかし、ギターは初心者には難しそうだ、値段が高い、練習する場所がない等、敷居の高さから諦めていた人もたくさんいると思います。

 

とくに趣味もなく、休日は家でゴロゴロしているような人で、少しでも興味があるならギターを弾いてみませんか。

 

ギターと言っても、エレキギターとアコースティックギターがあります。

 

エレキギターだとチューナー等の機材が必要になってしまいますが、アコースティックギターなら機材も必要ありませんし、ギター本体だけで弾くことができるので、ギター初心者にはオススメです。

 

リサイクルショップやヤフオクを利用すれば、安く手に入れることができるかもしれません。そして、楽器を入手したら簡単な曲からギターの練習をしてみましょう。

 

私はこの曲が弾きたいと言って、難しい曲を練習しても、弾けないばかりか、嫌になってしまうかもしれません。

 

そこで簡単な曲から練習し、マスターしたら弾ける曲を増やしていき、いつの間にかギター初心者を脱して中級者に変わっていることでしょう。

 

独学教本でギターレッスン

ギターを弾いて歌を歌えたら格好いいだろうなと今まで何度思った事か分かりません。

 

ギターはあるけど何から練習したらいいのかが分からず、教本に載っているコードを一生懸命練習する程度で、まともに一曲弾けるようになるにはどれだけ時間がかかるか分からず諦めてを繰り返してきました。

 

そんな事を毎日1時間や2時間ずつ続けているだけで、実は体が覚えていてギターが上達しているんです。

 

ギターレッスンを独学でやっていると手本となるものが無い為、何が正解なのか分からず嫌になる事もあるけれど、それが効果を生んで誰の形でもない自分の形として完成する時が来るのです。自分の覚え方で自分のリズムで覚える事で、体が覚えるようになるのです。

 

1つのコードが押さえられずに諦めるよりも、弾けないコードは弾かない事に決めて先に進んでいく事がギターが上達するコツです。

 

教本でギターレッスンをする時は、大きな気持ちで取り組む事が上達に繋がります。

 

初心者のギター練習法

ギターを弾いてみたいと思っても、何から始めていいかわからない人が多いですね。ギター練習法には、お教室に通って講師の人に教えてもらうのが、一番上達すると思います。

 

でも、なかなかお教室に通うのは、時間もお金も大変だなと思っている人が多いと思います。

 

独学でギターが上達できるればいいなっと思っている人に、独学でのギター練習法で気をつけることがあります。

 

いきなりコードの練習はしない方がいいです。ギターが弾けるようになるには、コードの練習はもちろん大切ですが、いきなりコードの練習は、むずかしいと思います。

 

コードは、何本もの弦をを一度に押さえなくてはならないので、思った以上に難しくて覚えるのも大変なのです。指も弦に慣れていないので、いきなり数の多い弦を押さえて弾くことはハードルが高くて初心者だとギターの練習が続かない人がいます。

 

せっかくやる気になったのですから、長続きしてギターを弾けるようになりたいですよね。少ない弦を押さえることから、始めると慣れてくればコードの練習もスムーズにできるようになります。

 

アコギ初心者のスタートにおすすめの曲

ゆずはストリートミュージシャンに夢を与えた日本を代表するアーティストですが、そんな彼らや他のアーティストに憧れて「アコギ」を購入する初心者の若者は多くいます。

 

楽器を買ったけど、何から始めて良いかわからない、アコギを買った初心者誰もが最初にぶちあたる壁がこれです。

 

アコギはピアノなどの楽器と同様、「基本的なコード」が存在します。初心者はまず、指の当て方やピックの持ち方からマスターし、基礎の形ができたらやっと「曲」の練習に入れます。

 

アコギ初心者におすすめの練習しやすいと言われている曲が藤井フミヤさんの「TRUE LOVE」です。この曲はギター初心者の味方のような曲で、コードがCやFなど初心者が弾きやすいコードです。

 

なおかつこの曲のコード進行が出来れば他の曲も弾けやすいといったその後のギターの練習意欲をわかせてくれる曲でもあるのです。

 

最初は指が届かなかったりギターのチューニングが合わなかったり色々ありますが、コード進行が弾けるようになった時の喜びは言葉では表せません。